コカコーラに転職する方法・年収と向いている人の特徴も解説

わた編集長

飲料業界の巨人、日本コカ・コーラへの転職方法を、大手飲料メーカーで15年働いた筆者がお伝えします。

結論から言うと

・コカコーラ公式HPから応募
・転職サイトを利用
・転職エージェントを利用

以上の方法で転職が可能です。

目次

コカコーラ公式HPから応募する

日本コカ・コーラ株式会社の公式HPより、中途入社の応募ができます。

コカコーラは外資系企業の為、募集サイト内は全て英語で書かれています。

英語のわからない人でも翻訳して内容を読み込めば、何とか求人を検索することはできるかもしれません。

しかし探し方がわかりにくく、あまりおすすめはできません。

転職サイトを利用する

例えばdodaでコカコーラの仕事を検索すると

・スーパーマーケットなど量販店への法人営業
・製造工場の仕事
・品質管理の仕事

など、幅広い職種で多くの求人を見つけることができます。

募集要項も非常に詳細に書かれており

・具体的な業務
・働き方
・会社特徴
・応募条件
・給与

をしっかり確認した上で応募できます。

転職エージェントを利用する

業界最大手のリクルートエージェントがおすすめです。

求人数が豊富で、エージェント担当者の質の面も一定レベル以上です。

転職エージェントを利用すると、以下のメリットがあります。

・無料で利用することができる
・より詳しい企業の情報が知れる
・エージェントに直接相談できる
・非公開求人に出会える
・履歴書、職務経歴書、面接のアドバイス

転職活動がスムーズに進められますので、転職希望者の強い味方となってくれます。

コカコーラの年収

コカ・コーラボトラーズジャパンHDの2017年の年収は885万円でした

平均年齢は43.9歳です。

飲料メーカー全体の年収ランキングでは4位です。

※有価証券報告書での情報(Ullet

コカコーラに向いている人

わた編集長

コカコーラでは、外資系らしく、スピードや成長が求められます

実際にコカコーラに勤めていた経験がある人に聞いたのですが

とにかくスピードが大事、考える前に行動するくらいのフットワークの軽さが求められる

とのことでした。

また飲料業界のトップメーカーのため、小売店バイヤーや競合他社すら引っ張っていく、リーダーシップも求められます。

まとめ

コカコーラに転職する方法は

・コカコーラ公式HPから応募
・転職サイトから応募
・転職エージェントから応募

以上3つのやり方があります。

最もおすすめなのは、担当者に直接相談ができる転職エージェントからの応募です

転職エージェントは、非公開求人数No. 1のリクルートエージェントがおすすめです。

参考にして頂ければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる